factAM

日記

最近また親指シフトに挑戦してるよ

 別にこれといった意味もないんだけど、最近また親指シフトの練習をしてる。最後に親指シフトでやってたのが大体2年くらい前で、その時も結局スラスラ打てるようになる前に(メッチャめんどくさいしそもそもここまで頑張る意味ある……?)みたいな気分になって結局ひと月足らずでやめてしまった。日頃から文章いっぱい書いてるとかでもないし、学習コストに比してメリットがあんまりなかった。なので今回また親指シフトを練習するのはほぼいちからみたいなものだ。

 前は右手ホームポジションを右に一列ずらしたorz配列とかいうのを使っていたんだけど、それだと英字入力の時によく失敗してたので今回は通常のNICOLA配列でやってる。でもこれだとEnterとDeleteが遠いな〜ってなる。一長一短だ。

 そもそもなんでそんなめんどくさいのにまた親指シフトにチャレンジしてるのかというと、確かにキーの配列もうろ覚えでめんどくさいしイライラもしてたんだけど、キーボードのひと押しごとにひらがな1文字がポンと出てくるのはスムーズに打てればなかなか爽快で、イライラしながらも(これ完璧に習得できたら気持ちいいだろうなぁ)という思いはあったので、まあちょっとまたやってみようかなあって感じだ。

 でも親指シフトでこうして売っていると、やっぱりクッソイライラしてここまで打つだけでもめっちゃ疲れるしメリットなんて毛ほども感じないので、たぶん今回も日を置かずにやめると思う。

 せめて「そこそこ軽快に」打てる程度に習得できればいいんだけどな。