やりたくないことばっかりだしどうすればいいのかもわからない脳みそがじわじわ死んでいる

 気がついたらまた前の投稿から一ヶ月近く経ちそうになってる。

 とにかく継続して何かをするのが苦手なタチなのだ。

 今この文章は親指シフトで打ってるけど、もう一週間か二週間ぐらいローマ字入力しか使ってなかったので割と忘れているなあという感じだ。なんで結局ローマ字入力に戻したのかというと、やっぱり単純に習得の手間を考えるとちょっとこれを徹底して使うというのは辛いものがあるなぁということです。自分はorzレイアウトという、右のキーを一例ずらしたものを使っているのだけど(これなら右手の親指キーを押すのが楽)、英字を打つ時も右にずれたままなのがなんか嫌だったりするし、そもそものはなしタイピングスピードをそこまで必要としていないじゃんと気がついたので親指シフト主義者にはならないことにしたのだ。

 たまにこんな感じでお遊びで使ってみたりする程度で十分だなって。

働かなくちゃいけないのにどうすればいいかわからない

 もう割と何年も無職ニート生活を続けていて、気がつけばすっかりさっぱり、働くということのイメージがわからなくなった。実際問題もう今の自分の状況ではイメージなんかどうでもよくて何でもいいから働かなくちゃいけないんだろうけど、とにかくもう、体も心も動かない感じで、誰かに引っ張ってもらわなきゃどうしようもない感じで、でももういい加減に働かなくちゃいけない時が来ているというのは確実なのでじわじわ迫ってくる現実のいろんな問題に対して目には見えているのに動くことができない。ハローワークは一年ぐらい毎週通いつめて結局面接一つ受けるまでに行かないという有様なのでもう本当にどうしようもない人間なのだ自分は。それで、どうするかというと結局何にも思い浮かぶものがないので何かいいことがないかなあとバカみたいなことを考えながら昨日も今日も明日も明後日もずーっとぼんやり過ぎていくんだろう。怖いけど。本当に何にも浮かんでこないしどうすればいいのか全然わからんという感じで、だから結論も何もない。

椅子があわない

 椅子が体にあわない。

 半年ちょっと前に二万円ほど出して買った中古のオフィスチェアなのですがどうも体にあわない。収入がないのでニートなので二万円は割とデカイ出費だったんだけど悲しい。しかしまだ使えるものを粗大ゴミに出すのももったいないけど買取に出すのもめんどくさいからどうしたもんかなあって気分になる。誰かバーってきて引き取って欲しい。フィーゴチェアのハイバッククッションタイプでリクライニングのロックが数分で勝手に外れてしまうけどあとはだいたい普通に使えるはず。結局以前に使っていたサンワサプライの三千円かそこらの安い椅子が一番体に合っていたのかもしれないと思うと悲しい。今の椅子はでかいし重いしなんか存在感があって色々邪魔だわ。勿体無いことした。

それ以外

 なんか色々思ったことはあったはずなんだけど、結局忘れることばっかりだ。自分にとってもどうでもいいことしか思い浮かばない。何にもない生活なので脳みそはどんどん縮退していくのだろうなあと思う。やりたいこともできることも何にもない。どうしてこんなことになってしまったのかと思うと最初からそれこそ幼稚園児の頃からこんな人間だったよなとも思う。だとしたら一生こんな人間性のままなのかと思うと本当に嫌だなあってなる。

 現実現実、現実の問題を解決しなくちゃいけないのだけどどうしようどうしようと思うばっかりで・・・もうこんなこといちいち書いていてももちろん意味はないのだろうなとかわかりきってるしそれでどうすればいいのか何にもわからん。わからん。

ブログ飯

 とか一瞬考えたことがあるけどどう考えても続くわけないし真面目に考えるとしてもなんか色々めんどくさそうなのでやっぱ無理だなってなる。

 でも公開用ほしい物リストなるものをつくった。送る人間がいるとは思えんけども宝くじみたいなもんだって気分で作った。でもこれはもしかしたら住所とか名前とかうっかり公開してしまうことになりかねないとか聞くので恐ろしいですね。一応なんかそこらへんの注意が書かれたリストの作り方読んで作ったのだけど。しかし。

 本を二、三冊ほど読んだので感想でも書こうかと思ったけどなんかとにかくめんどくさいので何にも思い浮かばないです。こういうところがダメなんだろうなと思うけどとにかくダメだ。読んだのは、なんとかディクスン・カーの「三つの棺」とかいうのとあとは池内恵のアラブ、ISIS関係の新書2冊と梅棹忠夫の「知的生産の技術」で4冊でした。はい。一応読んだけど読んだ端から忘れていくし全然集中もできないのでやっぱり本とか読んでも自分には無駄だなーって虚しい気分になってダメだ。でもKindleでミステリー小説のセールがあってまた何冊か買ってしまった。読むのは何年後だろうね。

 とにかくもう、長文を読むのが辛くなってしまった。あと、一年ぐらい前から飛蚊症のちょっと濃いめのやつができてしまって、暗いところでもチラチラ目の端を横切るので時たま本当に虫と間違えることがあるのだけど、これがまた本を読んでると木に目線を上下させるとそれに連動してチラチラ動いて鬱陶しいことこの上ないし目のピントもそっちに注意がいって本から外れることがあるのでとにかく本読んでてももういいわって気分になるんですね。もうほんと嫌だ飛蚊症。いやだわ。

その他

 それで、他に何か書きたいことあったかな、もしかしたら色々あったのかもしれないけど特に思いつかない。

 そうだ、結局小説家になろうの投稿は先月ぐらいでピタッと止まった。なんも思いつかないからです。めんどくさくなった。何もかも中途半端だ。

 日記を書いてるとストレス解消に良いみたいな話をなんかで聞いたような気がするんだけど、どうにも悲しい気分にしかならない。

 夏っていつの間にか終わったなーって、もう秋で、すぐに冬が来てまた一年が終わるのかと思うと、ジリジリジリジリ嫌な気分ばかりする感じですね、そして、この一年何にもやってなかったなあ。もう。なんか、あー・・・。

 もう寝たいけど眠気が全然まだ来てないけどかと言ってやりたいことも特にないし本を読む気にも全然ならないし全てに対してめんどくさくてネガティブな感じになっているのかもしれないなあとか思う。結局どうすればいいのか、何にも全然わからん、何をどうしたいのかも全然わからんしもう何にもわからんことばっかりでわからないがわかる。

 今日本語入力はMac標準の日本語入力で、ライブ変換機能をおんにしている。変換キーを押さなくても勝手にいい感じにつらつらと変換されていくのでそこに気分の良さを感じる。

 この一ヶ月何をしていたのか、本当に何にもしてないまま一夏が終了したので頭の中で振り返っても一瞬すぎてゾッとするわ。怖い。

まともなルートに戻りたい

 まともなルートに戻りたい。普通に新卒でちゃんと就職して〜みたいな。結局自分にはそこで頑張って普通に就職して普通に頑張るのがきっとベストだったなというかそれ以外本来選択肢はなかったよなと思うしもう何年も無駄にしてしまったぶんの取り返しはできないなと思う。ぼんやりする。時間だけはいっぱいあったのだから何かやったり身につける期間にはなったのはずだけど、それができないから人間性だからまともに就職もできなかったんですねと。だるい。人生の何のイメージもわかない。ぼんやりする。

その他

 宝くじで八百億だか当てた女性がニュースになってて羨ましかった。どうせ自分みたいな社会に出ても何の役に立たない欠陥人間にこそむしろ金だけ与えて世の中の隅っこで大人しくいさせて欲しい。

 だるい。やりたくないことばっかりだ。

 そろそろ何も思いつかない。

 小腹が減ったけど明日の朝食べる用のパンぐらいしか今すぐ食べられるものはない。

New2DSLL

 欲しいと思ったけど買ってもどうせろくに遊ばないことは確実なので無駄な出費になるだけだろうな。なのでやっぱり買わない。もしかしたら明日朝起きたら買いたくなっているかもしれないけども。夜中に考えることは悲観的なことばかりになるから信用できない。

何かしたさはあるけど続かない

 あまりにも何にもしていないので何かしたさはある。じゃあ就職しろよボケって話でしかないのだけど。

 趣味がない。読書を趣味になるかと思ってたけど、最近になって自分は別に本が好きなわけではないことに気がついたのでやっぱり趣味はない。でもネットだけは続いてる。脳みそを徐々に殺しながらネットだけは何時間でも一日中眺めていられるので不思議だ。ブログも続かない。小説も書けない。絵も描こうとしたけどうまく書けないとすぐ投げ出す。とにかく飽きっぽいからダメだ。親指シフトもすぐやめたし。何も続かない。プログラミングも結局ダメだ。英語も勉強しようとしても続かない。何も続かない。生産性はゼロだ。何かに詳しいということもない。だるいし悲しい気分になる。

 そろそろ眠気が来て欲しいけど全然そんな感じじゃないからだるい。寝たいのに。サクッと寝てサクッと起きる生活がしたい。

 何かしたいことがあった気がするんだけど。

 そういえばRPGツクールがSteamでセールになっていて、買おうかと思ったけど絶対なんにも作らないのが目に見えてるのでやめておこう。Unityだってチュートリアル的なことだけやって何も作らなかった。Railsチュートリアルも半分ぐらいまで行って泊まっているなそういえば。そんなんばっかりだ。身に付けたいことは山ほどあるけど、続かない。