Re:CREATORS

なんか久しぶりになんか書こうか

 

 RE:ゼロとかあとRE:DIVE?とかタイトルの頭にREってついてるとかっこいい感じになるからどんどん増えるといい。

 

 プライムビデオに入っていたのでなんとなくレクリエイターズを見始めて、今日5話まで見終わった。「もしもアニメやゲームの創作人物が現実の世界に現れたら」っていうネタのアニメで、その設定だけ聞いてなんとなく興味はあったけど、最近全然アニメてなかったので随分リアルタイム放送から遅れて見始めることに。

 この「創作キャラが現実の世界にいたら」ってネタ、自分が知らないだけで類似例はけっこうある気もするんだけど、とにかく、ちょっと前にやっていたコンクリート・レボルティオがけっこう好きだったので、まあそういうわけでレクリエイターズにもちょっと興味があったんだけど実際見たところまあ全然違ったのでコンレボみたいのが見たくなったらコンレボもう一回見たほうがいい。UN-GO乱歩奇譚のときも似たような感じだったが。

 コンクリート・レボルティオでは「もしもアニメやマンガ、特撮の登場人物が実際に存在していたら」という発想から、そういった特殊能力を持った『超人』たちがはるか昔から地球上に存在していたらどういう歴史を辿ってどういう社会になっていくのか。というものを「神化」という平行世界の昭和時代を舞台にして描いているアニメだった。一方レクリエイターズは平成の現代社会に、いきなりその(作中の)現実世界の中では存在しないはずの、想像上のキャラクターが突如現れたって話だったし。違うのはしかたない。

 

 ただレクリエイターズ、5話まで見た感じだと、このアニメの肝だろうって「もしもアニメキャラが現実にいたら〜」ってネタが、(作中の)現実世界の人々のノリもなんだかいつもの深夜アニメっぽい感じで進むので、そこに深夜アニメのキャラが紛れ込んでもあんまり良い意味での違和感が出てこないっていう。 

 (作中の)創作キャラたちは(作中の)現実世界に対して「この世界は自分の元いた世界と比べて情報量が多い」みたいなこと言ってるんだけど、見てるこっちとしてはどっちも印象が変わらない。現実側もアニメだからね。むしろエフェクトバリバリで特殊能力とか使える分創作キャラのほうが返って情報量が多いのかもしれないぐらいで。

 情報量でいうとそもそも「アニメキャラが現実に出てきたら」って想定した場合に絶対避けられない気がする二次元の平面世界のキャラが三次元に出てきたらそこらへんの次元の差異はどうやって補完されてるのかとか、全然ないし。作画的にも現実とアニメで作画上の違いがあるって感じでもない。

 作画上の違いで言うとこのアニメ、いろんな作者のいろんな創作物からキャラクターが出てきている設定なんだけど、実際にはキャラクター原案も一人の人間だけでやっているらしく、あんまりそこらへんのキャラクターのバラエティも感じられない。その上出て来るキャラがだいたいオタク向けのバトルものキャラクターばっかしみたいなので、ますます悪い意味での統一感が出て来る。(最新話付近ではギャルゲーのヒロインが登場したらしいけども)

 あと個人的にすごい不満だったのが、「マジカルスレイヤー」だったかいう女児アニメの魔法少女キャラクターが登場するんだけど、このキャラが明らかに女児アニメじゃなくて「女児アニメのパロディ(まどマギのような)のさらにパロディ」的な描かれ方をされていたこと。少なくとも作中では女児アニメってキャラなんだから余計な遊びせずにそこは女児アニメのキャラクターとしてちゃんと作れよって思ってしまう。この先数話後に死ぬらしいが、「またか」みたいな感想しか出てこない。

 とにかく全体的に(作中の)創作物がたいして魅力的に見えないのでいまいち面白みがない。

日記

 だいぶ前からiPhone7買いたいな~みたいなことを言っててなかなか機種変まで行かなかったんだけどとうとう変えた。

 これまで使っていたiPhone5Sなんですが最近バッテリーが膨張して画面を押し上げはじめまして、そのせいか液晶の表示にも異常が見られて不安だったんだけど、この前のOSアップデートで充電していたら更に膨張が進んだので思い切って買い替えた。

 唯一の懸念は自分無職なもので分割で買うとなると審査があるじゃないですか、それに通るのかなとか色々不安だったんだけど、いざ行ってみると審査とか特に無くて、いやあるんだろうけど、別に職業とか年収とかなんにも聞かれなくて普通に買えました。

 なんかいろいろクーポンとか割引とかあったので分割だけど結局いままでよりも安く済みそうです。こんなんなら早く行っとけばよかった。でもとにかく買えたので良かったです。

 で、まあ、iPhone7のプラス、デッカイ方を買ったんですけども、これがまあ分かっていたけどデッカイ。事前にダンボール紙を同サイズに切り抜いて持ってみたりし、シミュレーションをした結果いけるぞと思って買ったんですけども、やっぱりデカイ、そして重い。ポケットの存在感ハンパない。

 表面もサラサラして滑りやすいので、外でポケットから取り出そうとする時なんかはけっこう怖い。

 片手で使うのもちょっとむずかしい。ダンボール模型では軽いのでいけるかなと思ったけど、この重さを片手でひょいひょい扱うのは難しい。

 じゃあ後悔したかというとそういうことは全然なくて、やっぱり液晶がデカイのは良いことだし両手で持ったときのしっくり感も良い。Kindleアプリでも縦の表示文字数がKindle端末と同じぐらいで電子書籍も見やすい。大満足でもうこれからはデカイ方だなと思います。

最初はケースなんか付けずに裸一貫で使うのが男らしいぜ―みたいなことを思ってたんだけど、実際に持ってみるとやっぱり不安なのでケースも買った。 

これ

 これは珍しいケースで裏側にフリップがついておりカードやお札だったりを数枚入れておくことができる。まあiPhone7はSUICA使えるから今までと比べたらカード入れの需要とかは減りそうだけど、自分はとりあえず免許証とか入れてる。

見ての通りストラップがついてるのでいろいろ安心。裏側に厚みや引っ掛かりがあるおかげで持ちやすさも上がる。

このデカさだし最初は手帳ケースがより手帳っぽくなって似合うかと思ってたけ、いちいち蓋のとこ開くのもめんどくさいので、通常ケースと手帳ケースのいいとこ取りみたいなこれは良い感じだ。

自分が買ったのは廉価版のPUレザー製だけど、本革のタイプもあります。

欠点としてはただでさえ重いPlusが更に重くなる。200gは余裕で超えてると思う。

でもまあ、今のところの不満はそれくらいか。

 

しかし未だに就職もバイトも決まってないのでそんなことをしてる場合じゃ―みたいなのはずっと思っているんだけど実際に行動ができない

脳みそが上手く動かない感じだけがずっとする

本格的に誰かに引っ張ってもらわないとどうにもならない感じがある

どうすれば良いのかよく分かんなくなって物事が考えられない

困った

 

近況としては他に

カフェインの量を減らした

最近は朝も昼も夜もずっとコーヒー飲んでるので、カフェインレスコーヒーを買って通常のコーヒーは午前中に一、二杯だけにしています

体調が変わったとかはないから元からカフェイン中毒なわけではなさそうだけど、でも気分的に。胃にも悪いだろうし。

 

あとなんだっけ。頭が回らない。

だいぶ前に小説を書き始めたって書いたけど、それは結局全然書けなかったです。五千字ぐらいで完全にストップしてしまった。で、そのままです。

なんか、交感神経がおかしなことになってるのかわかんないけど、とにかく焦燥感があって落ち着かなくてなんかへんだなんか

日記

 この前書いたのが11月21日なのでもう三ヶ月以上何も書いてなかった。せいぜいひと月一回ぐらい書ければいいや―とか考えてたら余裕でその三倍。まあ、別に何か描きたいことあったわけでも書かなきゃいけないことがあったわけでもないので、どうでもいいっちゃどうでもいいのかもしれないけど。あ、でもその日記。このブログとはまた別にローカルに書いてるものがあったんだけど、そっちも三ヶ月以上放置してしまった。よくない。なんで良くないかって言うと、日記というのはどんな些細な、三行でも一行でもいいから、書いておくとあとでそれをフックにして記憶がスルスル蘇ることができるのに、それを放置しちゃったのでまじでこの数ヶ月何してた? みたいな感じになってしまうのが良くないのです。短い日記でも書くたびにその前日から数日前の日記も目に入るので、その積み重ねは精神的に大事な気がしたのです。まあ結局放置しちゃったんだけど。なので数カ月何もしてない。いや、ほんとはご飯食べたり漫画呼んだアニメ見たとかはローカル日記に書くことは色々あったはずなんだけど、書いてないので実感として振り返れないし何もなかったなーって気分になってしまう。だからよくないなこれは。

 なにもしてないってのは、つまり私はニートで、今も変わらずニートだということです。正月も平和に無職のままニヤニヤ笑ってアホ面で迎えた。このようにして人は職歴なしの三十歳になっていくのかなとゾワゾワした感じで、はあ、そう、歳を一日一日取っているのを最近少しづつ実感してきてる、肉体的な加齢の実感はあるのに、精神はまったく中学生高校生気分のままなのが自分でも嫌っていうか恐怖感すらあるのでどうにかしたいとは口では言えるし文章では書けるが、まあ、何もしてない。

 で、何を書こうか。何してたっけな、前書いたのは十一月の二十一日とは、振り返ってみるとずいぶんだな。一年の四分の一もボケっとしてたということだから。怖い。いや、その前からもう何年もボケッとしてるけど。だめだあー。

 流石に十一月の末あたりに何をしてたかなんて思い出せないな。十二月も……何してた……? だめだ。わからん。

 でもたしかそのぐらいの頃にソーセージ専門店でソーセージ買って食べたことは覚えているなあ。そうそう、しばらく米じゃなくてパンとソーセージだけ食っていこうと思い立ったんだけど、ソーセージって高いし。美味しいパンも高いし。だからすぐやめた。あれは十一月か十二月か、それぐらいだった気がする。

 十二月に入ったらクリスマスのケーキを食べた。三つぐらい買って一人で全部食べた。ケーキは美味しいので特に虚しいとも悲しいとも思わなかったなあ……。

 それからまあ新年を迎えてと。で、もう二月の終わりってヤバイな。年明けてから数えるぐらいしか家から出てない記憶がある。んん……? 時間の流れが早まっている……。

 あとなんだっけ。クラウドワークスだっけ。あれにも結局登録しただけで何もしてないや。どれだけ安くてどうでもいい文章でいいといっても自分にはやっぱりハードル高すぎる。たとえ数百字でも頭がパンクしてしまうからなあ……。

 そんな調子で何もしてない感じだな振り返ると。

 一応記憶にある限りでは、AppleMusicを利用してロックの歴史を50年代辺りからいろいろ聞きながら辿っていこうということを途中までやってて、いまは七十年代の半ばあたりにいる。AppleMusicはだいたいの洋楽そろってて凄いなあと、もう一年以上登録し続けてるんだけど今さらこの便利さを理解した。まあ、別にロックを遡って聞いてる場合じゃないんだけど。でもまあ、しかたない。

 それと、なんだ、まあ特にはないか。タイピングって疲れるな。眠いし。そうそう、いまは夜の九時四十六分なのですが、今日は久しぶりにもう眠い。なんか最近生活リズムもどんどんだめになっていて、朝四時に寝て昼の十三時におきる感じも多かったんだけど、それだと結局一日中ダルいので何にもならないからこらマズイでしょと思ってどうにかしたい感じで頑張っている。睡眠改善薬的なものを買って飲んだり。的なものというのはドリエルとかの睡眠改善薬じゃなくて同じ成分が入ったアレルギーの痒み止めだかの薬があるんだけどね、それを少量飲んだり。まあ、なかなか治らないんだけど。バイトしてたときは夜の10時に寝て朝四時に起きるとか平気だったのに、悲しい。

 眠くて頭がぼっとする。んだけどここからベッドに入ってもなかなか寝付けないと言う感じなんですね。難しい。

 そう言えばだいぶ前に書いたブログで小説を書こうとしてるというようなことを言ってたけど、結局アレも何も形になってない感じで駄目です。結局どんなの書こうとしてたんだっけな、それすらちょっとぱっと思い出せないや。はえー。

 つい最近に焦点を絞りますと、今私はiPhoneの5sを使用しているのですが、最近どうも液晶に妙なモヤが移っておかしいなあとか思ってたら、どうもバッテリーが膨張して液晶を持ち上げていたらしく、表示がおかしいのもそれが原因のようです。ずっとケースに入れて使ってたので側面の違和感に気が付かなくて、最近夜中に電気消した部屋でスマホを見てたらなんか横から光が漏れてるような気がしてちょっとケースを外してみてようやく気が付きました。で、ほっとくのも良くないんだろうけど、どうするかなあ。修理。以前は三年以内なら無償で交換してもらえたらしいけど、今は二年までらしいです。なんで、ちょっと困るなあそれはと言う感じです。雨降ったときにちょっと使ったら即水が中にはいりそうで怖い。ていうか気づく前にもうすでにそうなっているのかもしれない。でもほっとくのもねえ。iPhone7とか? しかしねえ。

 眠い。

 あと、なんかあったっけ。特にないか。最近読んだ本の感想とか書ければよかったんだけど、全然本読んでない。なんていうか、文字や文章が頭にうまく入らない。目が滑る。そんな感じで今年は十冊も読めれば十分な感じだ。いまは一応ディクスン・カーの『三つの棺』を読んではいるんですけども、全然文章が頭に入ってこなくて、とくに作中にでてくる館の間取りとか、書いてあってもちょっとわかんなくなっちゃう。今年中に読み追われるか怪しい感じだ。鬱病だと文章が入ってこないとも聞いたけど、聞いたっていうか漫画で読んだんだけど、鬱って感じでもない気がする。まあ、鬱の診断受けたこと無いから分からんのだけど。今の状況を打開したいけどどうすれば良いのかわからない気分でぐだってなってるそんな感じだ自分は。困った。

 またぐだぐだになってきた。よくない。時間的にベッドに入ってスムーズに就寝してちゃんと朝に起きたいところだけど。どうだろー。わからん。

 ああ、あとそうだ。筋トレ。筋トレを始めた。3日前に。腕立てを三十回ぐらいやって、今日また三十回ぐらいやったから腕がすごくダルい。たぶんもうやらないかもしれない。とくに脈絡なく始めたから、そんなことしてる場合じゃないじゃんみたいな。まあそれいったら他全部がそうなるわけだけど。またぐだぐだしてきたな。

 ちょっと眠くて頭が上手いこと回らないんだけど、このまま眠れる感じでもない。眠いけどどっか別の部分がイライラしてる感じで落ち着かない。これが困る。またあれ飲んどくか。飲んだ。これで一時間後ぐらいにはまあネムーくなるはずだ。

 ああ、そうだ、AbemaTVでクレヨンしんちゃんの映画一挙放送やってたじゃないですか。あれも大体見た。自分の中ではオトナ帝国あたりは新し目の映画ってイメージだったんだけど、もうすでにその倍ぐらいの数があるってのがおどろきでした。見たことなかったのいっぱい見れてありがとうアベマ。でも自分はやっぱり初期の雲黒斎とかヘンダーランドとかの雰囲気が好きかなあ。でもカスカベボーイズも良かった。

 脳みその一部はすごく眠たいけど他の部分が妙にカッカしてるからすごく疲れる。

 もうここらへんでやめておこう。とくに書くことなかったな、しかし。

喋るのががめんどくさくなって途中で放り投げる

会話を始めても、何を話すかしっかり最後まで考えられなかったり、あるいは途中でめんどくさくなってしまって、中途半端なところでぱたっと黙ってしまう。

「これこれこうしてこうなって、それで」ってなったところで(あーなんかもういいやこれ)みたいな投げやりな気分になって、投げる。

頭のなかに構造をきちんと組み立てられない性格だし、最近はそれが悪化している気がする。ちょっとした長さの文章を読むのがダルかったり。

そういえば昔から将棋とか囲碁とかカードゲームとかろくに覚えられなかった。先のことを予想して頭のなかで行動を組み立てることができない。

ふへー。こんなことを言ってもしょうがないが。まあ。

そういう感じだから、この前書いたクラウドソーシングでコラムが書けないってやつ。今もひとっっつも書けてない。600字程度でも。なんかどーでも良さそうなコラムでも。書けないでやんの。なんでなんだろうね。一回他の人間と脳みそ入れ替わってみたい。

ものを考えようとすると脳みそがうう〜ってなって頭がぼんやりする

今日も文章力無い

なんとなくクラウドソーシングに登録した。アマチュアライターでもやってみようかと思ったからだ。

よくわからないので、とりあえず有名らしいクラウドワークスとShinobiライターとか言うところに登録した。

依頼内容を見たら数百字程度の短いコラムなどもあった。大まかなテンプレートも指定されていて、「あーこれなら書くだけなら余裕っぽいなー」とか思っていたけどいざ書こうとすると全然書けない。一応対象ジャンルについてググって下調べしたり、先にちゃんと内容の構成決めてみたりもしたのになんか全然書けないんでほんとにダメだな~という気分になる。たった600字程度なのに途中で何書いてるんだかよく分からなくなる。構成を決めたはずなのにそれにそって書けない。何故か。文章がばらばらになって見えてくる。

2016/11/11 ぼんやりと悲しい

やる気。やる気。やる気。やる気なんて起きない。

だるい。全部が怖いしなんかどうせ何やったところで良いことなんて一つもないしまさか真面目に生まれてきたことを後悔するなんてなあ。

 

なんときゃしんきゃなんとかしなきゃなんとかしなきゃもー

日記

なんか5日後ぐらいに魂がふっと消失してしまいそうな予感から逃れられないのでなんとなく何かを書きとどめておきたくなった。実際そんなわけないし別に死ぬ気もないんだけどなんとなく予感だけが残り続けてるので不思議だ。寒いので手がかじかんで上手くタイプできない。